RADAR SAFETY PACKAGE

メルセデス・ベンツ最上級の安全技術を「あなた」に。

メルセデス・ベンツ 安全への取り組み

伝統から生まれた安全性能

メルセデス・ベンツは過去50年間にわたって「画期的な安全技術」「妥協を許さない安全への取り組み」により乗用車の安全性の分野をリードしてきました。

  • 1959年 クランプルゾーン
  • 1978年 アンチロック・ブレーキング・システム
  • 1980年 エアバッグ、ベルトテンショナー
  • 1989年 自動ロールオーバー・バー
  • 1995年 エレクトロニック・スタビリティ・プログラム(横滑り防止装置)、サイドバッグ
  • 1996年 ブレーキアシスト
  • 1997年 サンドイッチ・コンセプト
  • 1998年 ウインドウバッグ、アダプティブフロントエアバッグ
  • 2002年 PRE-SAFE(R)
  • 2003年 アクティブライトシステム
  • 2005年 アダプティブブレーキライト、ブレーキアシスト・プラス
  • 2006年 PRE-SAFE(R)ブレーキ、インテリジェントライトシステム
  • 2007年 ブラインドスポットアシスト
  • 2009年 アテンションアシスト、自動巻上げ機能付・ベルトフォースリミッタ、アクティブボンネット

「安全」へのビジョン

メルセデス・ベンツは安全へのビジョン「アクシデントフリー」へ向け、事故を未然に防ぐための「アクティブセーフティ」と起きてしまった事故の被害を最小限にとどめるための「パッシブセーフティ」を一連のものとして結びつけて考える「統合的安全性」を追求しています。

安全性へのビジョン「アクシデントフリー」

安全技術の飽くなき追求

車や歩行者との接触事故を回避する、画像認識システムを利用した未来のドライバーアシスタントシステムの中心的存在 「ステレオビジョン」の開発も進んでいます。

  • 「ステレオビジョン」(画像認識システム)
  • 「Automated Driving」